当たり前を見直す

当たり前を見直す

美容室の中でどうして新人をアシスタントとして扱うのか、という事は「当たり前だから」と言われるかもしれません。昔からそうだから、慣例だから、といった事が美容室ではかなり多いように思います。閉店後に新人たちが練習をしたりそれを先輩美容師が指導するのもあたりまえ、となっています。それにともなって帰宅時間がおそくなったり一日の拘束時間が長くなってしまうのも当たり前となっています。ですがその当たり前、という考え方を変えればもっと柔軟に新人を教育する事ができるのではないか、と思うのです。どんなに厳しく指導しても、そのアシスタントがやめてしまってはそれまで指導に費やした時間は全くの無駄となってしまいます。そのアシスタントに支払ったそれまでの給料も無駄となってしまいます。つまりいかにそのアシスタントやめないでスタイリストに成長してくれるか、という事を考えなければならないと思うのです。そしてそのためにはこれまでの「当たり前」を捨てる覚悟も必要なのではないでしょうか。当たり前を続けていたからアシスタントが辞めていく、という状況が変わらないままなのではないでしょうか。たとえば帰宅時間が遅くなるのは当たり前ではなく、就業時間をきちんと区切ってその範囲内でいかに指導をするか、という考え方などが必要だと思います。

 

わかりやすいキャリアプラン

 

ではアシスタントたちが「辞めたい」と思わない環境と言うのはどのような環境なのでしょうか。一般企業での離職率がそれほどまで高くない事を考えれば、より企業に近い考え方をしている美容室ならよいのではないか、という考え方もあるでしょう。一般邸な企業では新人で入社した時から「どうなればそのポジションに付くことができるか」というキャリアプランが明確であることが多いものです。営業職であればどれほどの成績を上げればステップアップできるか、という事が日頃の仕事の中で先輩たちを見ていればわかってきます。ですが美容師の世界ではそういう事がかなりあいまいです。ステップアップできるかどうかはその時のお店の事情で会ったりもします。すでにトップスタイリスト級の美容師が多くいる場合には、これ以上スタイリストは要らない、という環境にあるかもしれません。そうすると色々な理由を付けていつまでたってもステップアップできない美容師も出てきます。それは経営事情によっては「これ以上スタッフの給料を上げたくない、という経営者側の思惑があったりすることもあるでしょう。つまりアシスタントや若い美容師たちにとってはキャリアプランが見えない、という不安が大きいのではないでしょうか。

 

美容院・美容室の予約はこちら

 

クーポンランキング上位の上福岡美容室

美容室 上福岡 カット パーマ トリートメント クーポン ランキング

カットカラーが口コミで人気の美容室

美容室 ヘアサロン 溝の口 カット カラー パーマ 人気 口コミ

安くておすすめの綱島美容室

美容室 ヘアサロン 綱島 カット カラー パーマ おすすめ 安い