なぜハードルが高いのか?

なぜハードルが高いのか?

では、男性の皆さんはどのような美容室なら入りやすいのでしょうか?そもそもなぜ男性の皆さんにとって美容室がそんなにハードルが高いのか、と言うとその理由の多くは「女性が多いから」と言う所なのではないでしょうか。つまりどんな空間であれ、どんな雰囲気であれ他にも男性がいる場所であれば抵抗はないけれども、美容師のお客さんも女性ばかり、となると入り辛いものが有りますよね。そしてなぜ女性ばかりだと入りにくいのか、というとおそらく自分がどの様に見られているか、と言う事が気になってしまうのではないでしょうか。「こんな女性だけの所に来る男性ってどうなんだろう?」と変な目で見られているのではないか、と言う心配もあるでしょう。ですがおそらく女性の皆さんはそこまで男性のお客さんが一人だから、といってさほど気にしてはいないと思うのです。女性の皆さんは美容室に来る時には自分のヘアスタイルの事で頭がいっぱいだったり、美容師の方とお喋りをするのを楽しんでいたり、待ち時間の読書が楽しかったり、と意外と人の事は気にしないで過ごしている人の方が多いと思うのです。男性のお客さんがいたとしても「あ、珍しいな」ご思うぐらいの事でしょう。女性の方がオシャレには敏感ですからむしろ美容室に来る男性に対しては好感を持ってくれるのではないでしょうか。

 

誰かと一緒に

 

美容室へ一人で行ってみるのは、女性だらけの所に入ることに抵抗がある、と思ってしまう男性は多い事でしょう。そこでそういったハードルを越えるために、誰かと一緒に美容室へ行く、というのはどうでしょうか。そもそも男性がだれかと一緒でなければお店に入れない、というのはちょっと女々しい気がしてそれこそ嫌かもしれませんが、美容室に限っては確かに一人では入り辛い、女性ばかりの空間だったらどうしようか、と思ってしまう、と言う事は有ると思うんですね。ですから「男性もいる」という確信があればその美容室に入るハードルもかなり低くなると思うのです。ですから友人や知人と一緒に予約を入れて、同じ時間に行けるようにする、というのも一つの方法だと思うのです。ですらその行動自体女々しい感じがして嫌だ、と思うのであれば、誰かすでに美容室へ通っている男性の知人を探して、その人に紹介してもらう、というのが良いと思うのです。それなら確実にほかにも男性のお客さんがいる、と思うだけでも気持ちが落ち着くと思うのです。できることならその人が予約を入れている時間帯に自分も予約を入れるようにしてみれば、いかにも一緒に来た、と言う感じにもなりませんし、男性客もいるのだ、と言う安心感の中で過ごす事が出来るのではないでしょうか。

 

TOPICS

 

美容院行くなら能見台

能見台の美容院

美容院行くなら調布

調布の美容院

美容院行くなら蒲田

蒲田の美容院