年齢を重ねて髪質が変わる

年齢を重ねて髪質が変わる

「自分の髪質はこうだ」と言う事を良く解っているつもりでも、年齢を重ねるとその髪質にも変化が現れてくる事があります。髪質の変化に何となく気付いていても、加齢を気にすること自体が喜ばしい事ではない、と思うがあまりその事を軽視している人もいるかもしれません。ですがきちんと自分の加齢や髪の毛の状態に向き合う事で、若い頃と同じようにキレイな髪の毛を維持する事が可能になると思われます。ですからきちんと自分の年齢と髪の毛の現状に向き合う事が大切です。一般的に猫毛のタイプだったひとはもともと髪の毛が細いので、より一層薄毛を感じてしまう時期が来ると思います。猫毛の人が薄毛に悩まされる一方で元から太くて硬い髪質だった人は少し年を取ったころの方が「ちょうどよい」と感じる人もいるようです。もちろんそれは加齢により髪の毛が細くなってきたからなのですが、それでちょうど良い感じになる、と言うラッキー現象が起きる事もあります。またクセ毛のひとはクセが酷くなった様に感じたり、クセがあるだけではなく乾燥やゴワゴワした感じが強くなったように感じてくる人もいるようです。そうなるとますます取り扱いが難しい、と感じてくる事でしょう。ただもともとクセがあるので全体的なボリュームがあまり変わらないように見えるケースが多いようですね。

 

髪質を知っておく大切さ

 

自分の髪質を知っておく、と言う事はヘアケアやオシャレを考えるうえではとても大きなポイントになると思います。ヘアスタイルにはいろいろありますが、どのヘアスタイルでもすべての人に適している、と言うわけではありません。髪質によってはそのヘアスタイルをしない方が良い、と言う事も有りますし、そもそも髪質のせいで出来ない施術も有ります。同じようにパーマをかけたとしても、猫毛の人と硬くて太い髪質の人ではその仕上がりには大きく差が出ます。ですから自分の髪質なら何ができて、どの様に仕上がるか、と言う事を美容室で相談する事が満足のいくヘアスタイルを作ることができるポイントとなるでしょう。また髪質によっては使うべきヘアケア製品もちがってきます。自己判断で「自分にはこのシャンプーが適している」と思っていても、実際にはあまり適さないものだったりすることもあります。シャンプーなどの毎日使うヘアケア最貧は、特にできるだけダメージを与えないものを使いたいものですよね。そのためにも自分の髪質がどのようなもので、、どんなヘアスタイルをしてヘアケアには何を使うのが良いか、と言う事を一度は美容師に相談してみるとよいと思います。そうしておけば例えばヘアスタイルを探す時にも自分と同じ髪質の人のヘアスタイルをまねる、といった事ができますね。

 

Pickup site !!

 

川口で今人気の美容院

川口の美容院

大宮で今人気の美容室

大宮にある美容室

城南で今人気の美容院

城南の美容院